毛穴が赤くなることってありませんか?毛穴の周辺が赤くなっていたり、赤く盛り上がっていたり、赤く腫れたりしているのは、毛穴が炎症を起こしてニキビができている状態が多いようです。ニキビにもいろいろな種類がありますが、毛穴が赤い場合には、すでに炎症を起こして腫れている赤ニキビが疑われます。

 

赤ニキビは毛穴が炎症を起こしている状態なので、不潔な手でいじったり、膿を出そうとつぶしたり、また、髪で隠れたりしてさらに通気性が悪くなってしまうと、炎症がどんどん悪化して、凹凸のニキビ跡にもなりかねません。そうならないためには、とにかく清潔を心がけ、ニキビの炎症をスピーディに抑えるためのスキンケアや生活習慣を心がけましょう。

 

ニキビのように肌が盛り上がっているわけではないのに、なぜか毛穴が赤くなってしまうということもあります。例えば、男性が髭剃りをすると、剃った後の毛穴の部分が赤くなってしまうということもあるようです。この場合には、ニキビが原因で毛穴が赤くなっているわけではなく、毛穴の周囲の皮膚に傷をつけてしまうことによって、肌が炎症を起こしている状態が多いようです。毛穴周辺の皮膚を断面図のように見てみると、毛穴の中はくぼんでいますが、その周辺は若干盛り上がっていたりします。その部分を髭を剃るときにカミソリなどで削ったりすると、皮膚をカミソリで傷つけていることになり、炎症を起こしてしまうというわけですね。

 

カミソリなどで肌に傷をつけることが毛穴の赤みを引き起こしている場合には、カミソリではなくで電気シェーバーを使うとか、エステなどで永久脱毛をするなどして、皮膚の表面を傷つけないような工夫をすることで、毛穴の赤みも少しずつ引いていくことが多いようです。最近ではムダ毛の永久脱毛もリーズナブルにできるので、毛穴の赤みが気になる人はそうした方法で赤み治療をするのも良いかもしれませんね。

 

毛穴の赤みは、皮膚が炎症を起こしているという状態。その原因を考え、原因ごと取り除くことが、毛穴を赤くしない秘訣と言えるでしょう。

 

お得な毛穴ケア商品をアマゾンで探す!

 

美顔器 当サイト人気ランキングを見る!