スキンケアの基本は洗顔。洗顔を正しい方法で行っていれば、毛穴が開いたり、毛穴の中が黒ずんでしまったり、また、毛穴の中に角栓が作られることもありませんし、毛穴を詰まらせてしまう汚れや皮脂なども洗顔をするたびに洗い落としていれば、ニキビもできにくくなるはず。ここでは、毛穴ケアができる正しい洗顔方法をご紹介しましょう。

 

より完成度が高い洗顔をするには、まず、洗顔前に毛穴の汚れを出しやすい状態を作り出すことから始めましょう。スチーム美顔器がある人は、それを使って毛穴を開くのがおすすめですし、スチーム美顔器がない人は、わざわざ購入しなくても、熱い蒸しタオルを肌に乗せて1分から2分ぐらい放置するだけで、毛穴が開いてくれるのでOKです。

 

毛穴を開いたら、ぬるま湯で肌を濡らします。乾いた肌にいきなり洗顔剤を使うのはNG。泡立ちも良くありませんし、毛穴の中に洗顔剤が入って行って汚れを落としてくれるという働きもしにくくなってしまいます。必ず肌はぬるま湯で濡らしてから、洗顔剤を使ってくださいね。

 

洗顔剤は、しっかり泡立てて使うことが毛穴ケアには効果的です。手のひらや指で泡立てられる人ならそれでも良いですが、時間がかかってしまう人や、手が疲れてしまう人、上手に泡が立てられない人などは、泡立てネットを使ってスピーディに泡立てるのも悪くない方法ですよ。泡立てネットは100円ショップなどでも販売されていますが、ネットの網目ができるだけ細かいものを選んだほうが、ミクロ粒子の泡を作ることができます。洗顔剤を泡立てるときには、空気が入ったスカスカな泡を作るのではなく、きめ細かく、弾力的なモチモチの泡を作ることを心がけると良いでしょう。

 

洗顔は、もこもこに泡立てた泡を使って、泡洗顔を行います。指でゴシゴシするのはNG。手のひらと顔の間に泡の層があるような感じで、泡を毛穴に押し入れるようにプッシュ洗顔をするとよいでしょう。そして、20秒から25秒ぐらい泡洗顔をしたら、ぬるま湯で洗顔剤が残らないように洗い流してください。

 

最終的には、冷水を肌に乗せて毛穴を引き締めれば、毛穴レス洗顔の終了です。

 

お得な毛穴ケア商品をアマゾンで探す!

 

美顔器 当サイト人気ランキングを見る!