毎日自分自身でも良く見える顔という部分は、Tゾーンなどは皮脂分泌が活発な場所なので毛穴も開きやすいですし、毛穴のトラブルも目立ちやすくて気になりやすい場所ですよね。顔の毛穴に限らず、毛穴は一度開いてしまったものを閉じるには、かなりの時間がかかってしまいます。その為、毛穴が開いてから治療するよりも、普段のスキンケアに気を付けて、毛穴が開かないように予防することがとても大切です。

 

毛穴の開きを予防するためには、毛穴の働きをしっかりと理解しておくことが必要です。毛穴からは、ムダ毛が生えているだけでなく、汗や皮脂が絶えず分泌されています。ムダ毛と言っても、腋の下のようなムダ毛が顔に生えている人は少なく、多くの人は産毛程度の目立たないムダ毛が顔を覆っていることが多いですよね。このムダ毛に、毛穴から分泌された汗や皮脂が吸収されるので、実際に肌の表面に露出される汗や皮脂の量はそれほど多いと感じることはありません。しかし、毛穴の中でムダ毛に吸収された汗や皮脂などは、そのまま洗い流してあげないと、細菌のエサとなってニオイの原因になったり、酸化して毛穴が黒ずむ原因にもなってしまいます。

 

毛穴は、体温を調整するために開いたり閉じたりしながら、汗を分泌しています。気温が高い季節になれば毛穴も開きやすくなりますし、気温が低い季節では毛穴もキュッと引き締まります。洗顔をする時でも、温度が高いお湯で洗顔すれば毛穴も開きやすくなるので、毛穴の中の汚れも洗い落としやすくなりますが、冷水で洗顔すると、毛穴の中に詰まった皮脂や汗などは落としにくくなってしまいます。

 

毛穴ケアをするためには、毛穴の中に汚れや皮脂などを残さずに洗顔してあげるスキンケアが大切です。その為には、毛穴を開いてから洗顔したほうが効果的ですよね。しかし、開いたままの毛穴を最後に閉じてあげなければ、毛穴は開きっぱなしになってしまい、そこにさらに汚れや皮脂がたまってしまい、毛穴は少しずつ大きくなってしまいます。

 

顔の毛穴の開きを予防したり改善するためには、毛穴の中をお掃除洗顔した後には、必ず冷たい水で毛穴を引き締めてあげることが必要です。

 

お得な毛穴ケア商品をアマゾンで探す!

 

美顔器 当サイト人気ランキングを見る!