鏡を見た時に、毛穴がなんとなく黒ずんでいて、まるでイチゴのようになっていたら、本当にショックですよね。毛穴の黒ずみは、毛穴の中に詰まっていた皮脂が酸化して黒くなってしまうことが原因です。それなら、黒ずんだ皮脂を取り除けば毛穴の黒ずみも解消できるのでは?と期待してしまいますが、実はそれほど簡単に黒ずみが取れるわけではありません。

 

毛穴の中に詰まった皮脂が空気に触れると、酸化して色が黒っぽくなってしまいますよね。それにすぐに気が付いて、洗顔などで黒ずんだ皮脂をすぐに取り除くことができればよいのですが、多くの場合には気づかずに放置してしまいます。そうすると、毛穴の中の皮膚細胞が皮脂の黒ずみによって色素沈着が起こり、皮膚細胞自体が黒くなってしまいます。そうなってしまうと、洗顔で皮脂を取り除いても、その周辺の皮膚細胞が黒くなってしまっているので、毛穴の黒ずみを取り除くことはできません。

 

それなら、どうしたら毛穴の黒ずみを取ることができるのでしょうか?

 

その為には、美白効果の高いスキンケアを使うと同時に、肌のターンオーバーを促進してあげるような生活習慣を心がけることが必要です。美白効果の高いスキンケアの中には、こうした色素沈着の原因となっているメラニン色素を撃退してくれる効果の高いスキンケアもあります。美白化粧品は使い始めてすぐに効果が出るわけではないので、根気よく使うことが大切ですが、それに合わせて肌の新陳代謝によって黒ずんだ表面の肌細胞が垢としてはがれおちてくれれば、内側から新しい肌細胞へと交代して、毛穴の黒ずみも少しずつ目立たなくなっていくはずですよ。

 

毛穴は、一度黒ずんでしまうと、それを取るのはなかなか大変です。毛穴の黒ずみが気にならないうちから、毎日の洗顔やスキンケアには気を使い、毛穴の中に汗や皮脂を残さないような洗顔を心がけることが、毛穴を黒ずませないための秘訣と言えるでしょう。そして、汗や汚れ、ファンデーションの汚れなども毛穴に残さないように、メイクをしたらクレンジングで洗い落とし、洗顔は毛穴の中まで汚れを取り除くことができる泡洗顔を心がけると良いでしょう。

 

お得な毛穴ケア商品をアマゾンで探す!

 

美顔器 当サイト人気ランキングを見る!