角栓ってご存知ですか?角栓とは、毛穴の中から分泌された皮脂が、洗顔などによってきちんと洗い落とされないまま毛穴の中に残ってしまい、それが少しずつ硬化して固くなってしまった状態のこと。角栓ができてしまうと、開いたり閉じたりする毛穴の中に固形物が詰まってしまうので、毛穴が閉じにくくなり、それが毛穴の開きの原因にもなってしまいます。

 

それだけではありません。角栓は皮脂からできているため、空気に触れることによって酸化し、色が黒ずんでしまうことも少なくありません。そうすると、毛穴の黒ずみの原因にもなりますし、毛穴が開いているだけでなく、黒ずんでいる、なんて最悪な状態にもなりかねません。

 

角栓は、毛穴から分泌される皮脂が原因で作られてしまうため、皮脂分泌が活発な場所に多く作られやすいと言われています。例えば、小鼻のあたりなどは、男性でも女性でも、角栓ができやすい場所。毎日の洗顔で皮脂を洗い落としても次々と新しい皮脂が分泌されてしまうので、場合によっては正しいスキンケアをしているのに角栓生成に追い付かず、毛穴が開きやすい状態になってしまうということもあります。

 

角栓が引き起こすのはそれだけではありません。毛穴の中に角栓が詰まってしまうと、そこの毛穴が詰まってしまうので、ニキビができやすくなってしまいます。皮脂分泌が活発な場所にニキビができやすいという人は、角栓が詰まりやすい肌質なのだと考えても良いかもしれませんね。ニキビができてしまうと、その部分の角栓ケアをすることが難しくなってしまいます。ニキビの治療が優先ですからね。そうすると、ニキビの治療をする間に角栓もどんどん溜まり、毛穴はどんどん開きやすい状態となり、まさに悪循環に陥ってしまうのです。

 

毛穴の角栓は、毎日の洗顔だけでは完全にケアすることができません。エステなどで角栓ケアをしてもらうのも良いですし、動画などを参考にしながら自分自身で定期的に角栓ケアをするのも良いでしょう。

 

お得な毛穴ケア商品をアマゾンで探す!

 

美顔器 当サイト人気ランキングを見る!