スキンケアと呼ぶには全く異なる次元でスキンケアをすることができると巷でも話題のオバジ。肌質に満足していない人なら、時間はかかりますが肌質が総入れ替えできるスキンケアプログラムなどを提案していることでも有名ですよね。そんなオバジが毛穴ケアのために開発したのが、オバジC10という美容液です。

 

オバジC10は、高濃度のビタミンCがタップリと配合されている美容液。ビタミンCは美容成分の中でも王道的な成分で、肌の内側に潜んでいるメラニン色素を分解してくれるので、これから出てくるシミ予備軍を撃退し、将来はシミが少ない美白肌を手に入れることも可能な成分です。オバジからはビタミンCの美容液が何種類かラインナップされていますが、数字が大きくなるほどに濃度も高くなります。ちなみにオバジの最低濃度はC5で、最高濃度はC20。オバジC10はちょうどその中間ぐらいに当たる美容液ということですね。

 

ビタミンCの成分は、濃度が高くなると作用が高くなるので、肌に刺激を与えやすいというデメリットもあります。肌が繊細な人なら、いきなりC20を使ったりすると、肌がピリピリしたり赤くなったりして、肌トラブルにもつながってしまう可能性もあるのだとか。その為、普通肌の人でも最初はオバジC10からスタートし、敏感肌の人はC5ぐらいからスタートしてみたほうが良いみたいです。しばらく使ってみて、肌も慣れてきたら、ワンランク上のオバジC美容液にトライしてみるとよいでしょう。

 

さて、このオバジC10はスポイトタイプになっているのが特徴です。不潔な手で触れる必要がないスポイトタイプなら、新鮮なビタミンCを必要量だけ取り出して使用することができます。適量が分からないという人でも使いやすいのが特徴です。オバジC10を使うことによって、毛穴の中の色素沈着やシミなどを分解してくれるだけでなく、ビタミンCが持つ抗酸化作用によって、毛穴のアンチエイジング効果も期待することができます。

 

オバジC10の詳細を見る