スーパーで販売されている肉をイメージしてみてください。冷蔵庫に入っている肉は温度が低い場所にあるために冷たく硬くなっていることが多いですよね。その状態で、肉を広げたり変形させることは難しいですよね。しかし、夏の暑い時に少し室温で肉を放置しておくと、肉はとても柔らかくなり、広げたり変形させるのも、それほど困難ではなくなります。これは、肉の温度が高くなっている状態だから。

 

私たちの毛穴は肌細胞から作られていますから、基本的にはスーパーで販売されている肉と同じメカイズムが働きます。肌細胞の温度が高くなれば細胞が柔らかくなって変形しやすくなりますし、温度が低くなれば肌細胞が冷えて変形しにくくなります。

 

洗顔の時に冷水ではなくぬるま湯で洗ったほうが良いというのは、ぬるま湯を使うことによって肌細胞の温度が高くなり、毛穴が開きやすくなるから。毛穴が開きやすくなれば中に詰まっている皮脂や汗、汚れをきちんと取り除くことができますよね。また、洗顔の最後に冷水をパシャパシャと肌に乗せるのは、冷たい水によって肌細胞が刺激を受け、温度が下がって毛穴が閉じてくれるからです。つまり、毛穴を引き締めるためには、肌の温度を下げるケアをすればよいというわけですね。

 

洗顔をするときには、必ず最後に冷水で顔をすすぎ、洗顔の時に開いた毛穴を閉じてあげましょう。毛穴が開きっぱなしでは、そこに汚れが詰まりやすいですし、分泌された皮脂が酸化して黒ずんだ毛穴になってしまったり、角栓が作られて毛穴が引き締まらなくなってしまいます。毛穴レスの美肌を目指すためには、とにかく「毛穴は開いたら必ず閉じる」作業をすることが必要です。

 

洗顔の最後に毛穴を引き締めるケアができますが、洗顔以外の時にも毛穴を引き締めるスキンケアができます。例えば、保湿効果や引き締め効果が高いアロエなどの成分が配合されているスキンケアを使ったり、毛穴の中に汗や皮脂が詰まったままにならないように、普段から汗をかく習慣をつけて毛穴の中をいつもスッキリと空っぽの状態をキープできるように心がけるのも良いでしょう。

 

お得な毛穴ケア商品をアマゾンで探す!

 

美顔器 当サイト人気ランキングを見る!