穴に詰まった角栓をケアしたいなと考えている人の中には、毛穴の汚れを吸引して除去することができる毛穴吸引器を使ったことがある人も多いのではないでしょうか。しかし、この毛穴吸引器を使う際には注意が必要です。毛穴吸引器を使うことによって、毛穴が開いていない状態なのに無理矢理中の角栓を引き抜いてしまうため、毛穴の表面がダメージを受けやすくなってしまうのです。見た目には、毛穴の角栓が取れるので、なんとなくスッキリした気分にはなりますが、実際には、毛穴の入り口がダメージを受け、肌細胞が切れてヒリヒリした痛みを感じたり、場合によってはダメージを受けた毛穴の部分が赤く炎症を起こし、肌トラブルを引き起こす可能性もあります。

 

毛穴吸引器は、持っているととても便利なアイテムなのですが、使う時には注意が必要です。毛穴にダメージを出来るだけ与えることなく毛穴の中の角質や角栓などを取り除くためには、どうしたら良いのでしょうか?

 

まず、吸引器を使う前には、毛穴が引き裂けてしまわないように、蒸しタオルを使って毛穴を広げておいたり、スチーム美顔器を使うのも良いでしょう。毛穴が開いていれば、中の角栓を引き抜いても、肌細胞へのダメージを最小限に抑えることができます。蒸しタオルやスチーム美顔器を使うということは、毛穴吸引器を使う部分の毛穴を温めて広げてあげるという目的で行います。その為、そのほかの方法で毛穴を開くことができるなら、それでももちろんOKです。例えば、入浴中に湯船にゆっくりつかりながら毛穴を開いてあげるのも良いでしょうし、サウナに入って毛穴を開いてから毛穴吸吸引器を使うのも良いでしょう。

 

また、毛穴吸引器を使う際には、焦りは禁物です。一度の使用ですべての毛穴がきれいになれば理想的ですが、焦って強力なパワーで吸引すると、肌へのダメージも大きくなるので気を付けてくださいね。できれば、パワーは最弱にして、定期的に吸引器を使うようにしたほうが、肌へのダメージも少なく、毛穴ケアが楽しく長続きできるのではないでしょうか。

 

お得な毛穴ケア商品をアマゾンで探す!

 

美顔器 当サイト人気ランキングを見る!